FC2ブログ

#オリジナル小説 #SS #140字小説 明日

mugi

140字小説書こうと思って文字数が満たなかったもの。

また明日。明日が当然にあると疑わない真っ直ぐな目で君は僕に笑って手を振った。僕はまたね。と返したけれどまた明日とは返せなかった。君がいなくなった真っ白な室内は無機質で静かで、僕は体を丸めて明日があるよう祈るのだ。

他SS
SS
スポンサーサイト
Posted bymugi

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply