FC2ブログ

#オリジナル小説 #ファンタジー #和風 風渡り04

風渡りは男たちを連れて、獣人がこちらの話が聞こえないように配慮した場所で口を開く。
「あなた達の話を聞かせてください」
小柄な男がリーダー格の男の機嫌を伺うように視線を向けると、その男は話してみろというふうに顎でしゃくって見せた。
「ここ最近の話じゃねぇ。子供が次々に行方不明になってる。獣人の仕業にちげぇねぇんだ!!」

スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

Designed by Akira.

Copyright © うさぎの皮を被ったねこ All Rights Reserved.