FC2ブログ

#オリジナル小説 #BL #ほのぼの 500円コース04

mugi

表紙11


大きな声を出したのが恥ずかしくて顔が赤くなる、顔を上げて相手が誰か気づいてどきりと心臓が跳ねた。
「猫に傘をあげてた人だ」
思わず声に出た。夢で願ったことがまた頭に浮かんだ「素敵な人と恋人になれますように」その思考をすぐに追い払う。ただの夢!何を意識しているんだ。

500円コース04

※BLです。全年齢ですが苦手な方気をつけてください
スポンサーサイト
Posted bymugi

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply