FC2ブログ

#オリジナル小説 #SS #日常 #ほのぼの りゅうせいぐん

めがさめたらぱぱとままがよぞらをみていた。
「おほしさまをみているの?」
「きょうは流星群が見られるんだ」
「りゅうせいうぐん?」
「お星様がそらからたくさん降って来るの」
おほしさまがふってくる!!たいへんだ、たいへんだ!ぼくはあわててげんかんへとはしっていって めあてのそれをにぎゅっとにぎってぱぱとままのばしょへいそいでもどる。そしてそれをぱっとひらく。ぱぱのつかっているおおきなかさだ。
「おほしさまがふってきたらあたまにぶつかっちゃうよ!」
ぼくのこえにぱぱとままはわらった。そらがきらきらとひかりはじめた。
スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

Designed by Akira.

Copyright © うさぎの皮を被ったねこ All Rights Reserved.