FC2ブログ

うさぎの皮を被ったねこ

創作好き、カメラ好き、

#オリジナル小説 #BL #ほのぼの 500円コース10

0
気づかぬうちに叶先輩のことを好きになってしまっていたらしい。それはいい。これで本当の両想いになった。嬉しけれど今まで以上に先輩と一緒に居るのに緊張してしまうようになった。先輩が隣に居ると思うだけでこそばゆくて、恥ずかしくて、おかげでせっかく綺麗な秋晴れの下、中庭で弁当を広げているというのに気持ちがいっぱいで弁当の味がちっとも分からない。風に舞ってひらりと紅葉の葉っぱが落ちるのを目で追いかけた。 ...

#オリジナル小説 #SS #ホラー 次の目覚めを

0
愛おしい人がいた。その人のことを深く、深く、愛していた。 けれど彼女が愛したのは別の人だった。 だから、ああ、その記憶を根こそぎ奪ってしまおう。 奪ったその記憶を灰にして燃やしてしまえば彼女はその人を愛することは無い。 だから僕は、寝ている彼女の頭を切開して、中から脳を取り出した。 記憶とは海馬に宿るものらしい。 ああ、でも海馬ってどこだろう、よくわからない。 解剖の図鑑を見て海馬の場所を探す。 ...

#オリジナル小説 #BL #ほのぼの #500円コース09

0
先輩と居ると世界がきらきらする。どきどきしたり恥ずかしくなったりして落ち着かないこともあるけれど、先輩と一緒の空間は心地よい。―でも。俺達は恋人同士になったはずなのだけれど、弁当を渡すのは友達としてはイレギュラーな出来事ではあるかもしれないけれど、恋人らしいことをなにひとつしていないような気がする。先輩はそれで満足なのだろうか?本当はもっと恋人らしいことがしたいけれど、俺に合わせようとしてくれてい...

#オリジナル小説 #BL #ほのぼの 500円コース08

0
昼休みの時間に近づくと次第にそわそわしてしまう、渡してしまった弁当のことが気にかかって仕方が無い。今すぐにでも何かの間違いだったと取り戻したほうがいいような気がする、そんなことばかりをぐるぐると考えていたせいで授業が全然頭に入ってこず昼休みがあっとゆう間にやってきてしまった。ああ。結局結論が出ていない!!机に突っ伏す。今日の俺は机とやらと仲良しだ。 「挙動不審だ」 朝に言われた言葉をまた言われた。...

#オリジナル小説 #SS #コメディ(?) 嫉妬というには激しすぎる

0
はい。あーん。にっこり笑いながら差し出されるそれに汗がだらだらと流れていく。拳を握りしめ口を真一文字に結ぶ。あの女にはデレデレしてそれか?そんな態度か?嫁の料理は食えんのか?意を決してくとを開くと、それが放り込まれた。口のなかを襲う猛烈な刺激に悶絶する、震える手もそのままに衝動に耐えた、決死で飲み込んだが、げほげほと噎せた。痛い、死ぬ、ヒリヒリする。満身創痍の俺の目の前で彼女はマグマの如く赤く染ま...